お客様本位の業務運営方針について
(フィデューシャリーデューティー宣言)

株式会社アライヴ
代表取締役 井谷隼人 ・ 従業員一同

1 顧客本位の業務運営に係る方針・行動指針

私たちアライヴは、企業理念に則り、お客様一人ひとりの最善の利益が図れるよう
「お客様本位の業務運営」に努めてまいります。

  • 当社は、お客様本位の業務運営を心掛け、最高のコンサルティングサービスを提供し、お客様から真の信頼を得ることがお客様の利益に繋がり、ひいては保険会社の利益、当社の利益になると考えます。
  • お客様は、将来起こりえる経済的リスクに対して保険に加入し、それにより精神的な安心が生まれます。当社は、お客様に対して常に情報発信や適切なアドバイスを提供し、生涯にわたり頼れるパートナーとしていつも寄り添うことで「お客様の利益」が守られると考えます。
  • 保険会社は、健全な経営により長きにわたりお客様の契約を保持し、その契約内容を履行する責務があります。当社は、生産性の拡大のみならず、事務効率の改善や保険代理店の自立化を確立し、地域をリードする保険代理店として永続的に経営することで「保険会社の利益」に貢献します。
  • 保険代理店は、お客様と保険会社の架け橋として、お客様が求めるサービスや情報を正しくスピーディーに提供しなければなりません。当社は、お客様のご意向・ニーズに沿った商品を提供することが重要であり、社業を通じお客様の安心を長きにわたり守り続け、それによりお客様、地域に活力を与えることが「当社の利益」と考えます。

2 お客様のご意向に沿った保険提案とサービスの提供

私たちアライヴは、お客様へ保険募集にあたり、お客様の意向に合致したわかりやすい保険提案、独自の提携ネットワークによる幅広い情報提供やサービス・価値の提供をします。 さらに、独自の取組み「ALIVEハッピーサークル」での保険の枠に捉われないサービスを提供し、地域の人々のコミュニティづくりに貢献します。 また、ご加入後も迅速かつ丁寧な対応に努めてまいります。

3 お客様の声を経営に活かす取り組み

私たちアライヴは、お客様から寄せられたご意見・要望・お褒め・ご不満のお声に対し、真摯に受け止め社内で共有し、業務運営や経営改善に活かしてまいります。

4 保険会社との適切な連携

私たちアライヴは、お客様のご意向に沿った最適な保険商品を提供するため、取扱いしている全ての保険会社との適切な連携を行います。 利益相反の適切な管理を行う観点から、募集手数料の水準やキャンペーンなどによる偏った保険販売を行わず、推奨販売方針に則った保険販売を行います。

5 お客様本位の業務運営の浸透

私たちアライヴは、充実した教育体制ならびに評価制度により、お客様本位の業務運営の浸透に向けた取り組みを進めてまいります。

教育体制

  • 当社は、企業を永続的に発展させていくのは人財であると考え、活力ある人財の成長こそが企業の力となり、企業理念の実現は自社の変革・業績向上に繋がるものと考えます。社員個人のスキル向上だけでなく、全従業員が共通の志を以って行動することによって、より強固な組織が生まれるという認識のもと教育・研修を行います。

評価体制

  • 当社の正社員はすべて固定給であり、年1回業績による定量評価のみならず、定性面も含めた人事評価を行っています。 当社の評価制度は、成績優秀者だけでなく事務効率化や社内イベント・新規取組企画など様々な活躍をした社員が表彰されるように動機付けを行っています。

当方針・企業理念・経営ビジョンの浸透

  • 当社は、企業理念や経営ビジョンならびにお客様本位の業務運営の浸透に向け、朝礼や営業会議、全体会議や各研修において全従業員に語り掛け浸透を図っています。 今後、お客様本位の業務運営のあり方を定期的に点検し、更新・公表致します。

(2017年12月1日策定)